修行とは…

本日は、一日雨模様でしたね。

夜になると、ずいぶんと涼しい風がふくようになりました。鈴虫もりんりん鳴いてます。このまま秋になるんでしょうか。ビールビールと騒いでいたあの頃がすでに懐かしいです。

それとも、また残暑が続くのでしょうか。

夏は、お菓子作りにはとても厳しい季節です。バターはすぐ溶けて生地はだれるし、オーブンが稼働すると、厨房はまさしくかまど地獄です。これは何の修行だ??という感じです。

ちょっと前に読んだ、どこかのお坊さんの話だと、修行とはもともと意味などないもの。現代人は何でもすぐ意味を求めたがる。と言っていました。なるほど、意味のないこと、何の役に立つかわからないことこそ、修行なのか…などどと思いながら、40度超の気温の中で、ピザを焼いたりしてた、この夏でした。何かの意味がわからなくて困ったときは、いつもこのお坊さんの言葉を思いだそうと思った夏でもありました。

話はそれましたが、そうです。もうすぐ秋がやってくる。ということは、秋の夜長で夜更かしも増えますね。きっと。夜更かしっておなかすきますよね…そこで、秋の夜長のお供のお菓子を、たくさん作りたいなと思ったのです。
夏のあっつい時は、クッキーだの、ケーキだの食べたくないわ!と言う人も、涼しくなってくれば、
コーヒーのお供につまみたくなっちゃうんじゃないでしょうか。

夜更けに食べるお菓子って、罪悪感もありつつなんだかおいしいんですよね。

やじろべえの焼き菓子は、バター少なめ、もしくは、バターの代わりに菜種油を使ったもの、お砂糖少なめなものなど、体に優しいものが多いです。なので夜更かしの小腹を満たすには、なかなかちょうど良いのではないかと思います。

a0238696_22232189.jpg


お芋や栗などもおいしくなっていくこの季節、たくさんおいしいもの作りたいです。そしてたべたいです。

やじろべえの、メニューも、少しづつ秋色をだしていきたいです。


a0238696_22273374.jpg

夏野菜のピザ  800円
a0238696_22281836.jpg

冷たいトマトのパスタ 750円

そうはいっても、夏の名残のメニューももう少しあじわってほしいです。
[PR]

by sasasakikiki32 | 2011-09-05 22:36  

<< 服の重ね着たのしいよ~♪ はじめましてのごあいさつ >>