クリスマス考

12月になりました。年をとるにつれて、どんどん時間がたつのが早くなってきています。もはや師走に限ったことではありません。なぜ?
いつも時のたつスピードを追いかけています。ドラえもんの道具に、時間のたつスピードを調節できるのがあったけど、あれを誰かがいじっているんじゃないかと思うよ。


さてさて、12月になったことだし、やじろべえのお菓子も少しクリスマスっぽくしていきたいと思ってます。
a0238696_22322511.jpg

クリスマスビスケットです。ジンジャー、シナモン、カルダモンなどを入れたざくざく食感のビスケットです。バターは少なめで、牛乳でまとめてあるのであっさりしていますよ。
ちっちゃいプレゼントにどうですか?

a0238696_22362966.jpg

こちらは、シュトーレン!!ちょっと気取って写真撮ってみたけど、うまくいきません…

たっぷりのラム酒を含んだたくさんのドライフルーツ(いちじく、オレンジピール、やまぶどう、りんご)とクルミがごろごろはいっています。シナモン、カルダモンなどのスパイスが効いたおいしさがぎゅっと詰まったドイツのクリスマス菓子です。
粉糖をまとった真っ白な姿は、乳飲み子のキリストを毛布でくるんだ姿と言われています。

やじろべえのシュトーレンは、手にとってもらいやすいよう、少し小さめに焼いてあります。1㎝くらいにスライスしてお召し上がりくださいね。
赤ワインでも白ワインでも、合うとおもいます。パーティーの一品にこの季節だけのおいしさを是非味わってほしいです。いや、パーティーじゃなくても、コーヒーとともにおやつにでも!!

へりくついってないで、みんな、クリスマスの楽しい感じに乗っちゃえばいいんじゃないかって思います。クリスマスツリー飾って、クリスマスソング流してさ。そっちのほうが楽しいよって思います。

クリスマスソングといえば、昔、カーペンターズのクリスマスソングばっかり入ったCDすごく良かったです。ピアノの曲が泣けた…。楽しいのに涙が出る感じ。それを聞きながら、一人でツリーを飾る私、ド田舎の中学生。完全にアメリカかぶれですね。クリスマスの楽しい思い出よ~。


さむいさむい季節がやってきました。遠くに住むなかなか会えない友達や家族も、近くに住む時々会う友達もみんなあったかく過ごしていますように。みんなできれば笑っているといいです。
[PR]

by sasasakikiki32 | 2011-12-02 23:12  

<< 忍者への道のり きしめんとパンプキン >>