星も凍る夜

やじろべえのブログを見てくださっている皆様、大変ご無沙汰しております。

新しい一年が始まり、もう二週間もたってしまいましたが…

あけましておめでとうございます。
今年も皆様にとって、素敵な一年になりますように。

そして、やじろべえが、皆様の憩いの場になれるよう、よりいっそう日々、研鑽を積んでいきたいと思っておるところです。


パソコンがやっぱりおかしくて、よそのおうちでお借りして、更新しております。
犬も猫もおじいちゃんもいて、ためしてガッテンが聞こえてきて、なんだか幸せ気分です。


a0238696_2015481.jpg

2013年も、近くでとれた新鮮な野菜を中心に、安心できる素材で、心を込めて料理を作っていきたいです。よく見て、触って、においもかいで、ありがとうのきもちを持ちながら、おいしいものを作れますように。

a0238696_20241286.jpg


これは、たっぷりきのことあさりの和風スパゲティです。
しめじやエリンギ、えのきだけとあさりのお醤油味です。きのことあさりのおだしがきいています。小松菜もいれてますが、予想以上に甘くておいしいですよ。

a0238696_2028959.jpg

やじろべえのお菓子は、全部が素朴ですが、その中でもナンバーワンの無骨さかもしれません。

全粒粉とくるみのビスケットです。
材料も、小麦粉、くるみ、きび糖、塩、なたね油、牛乳だけ。まぜて広げて焼いただけ。
でも、ぼりぼり食べていくうちに、北海道産の小麦粉のシンプルなおいしさと、くるみの香ばしさを味わっていただけると思います。

ハガキサイズの大きさですが、ぱきぱき割りながら食べてほしいです。
長方形のぺろーんとした形を見ていると、私は、ぬりかべを思い出します。
ぬりかべビスケットと、ひそかに呼んでいるのです。




「不安があっても、ケンカをしても、いいことなんか何もなくても、きちんと食べさえすれば大丈夫。」

大好きな料理家の本にあった言葉です。

なんて勇気の出ることばだろうか。

今年も、みんなのために、そしてたったひとりの自分のために、一生懸命ごはんを作ろう。



こんなに冷える冬の夜は、子供のころ読んだ本を思い出します。

ぴかぴか光っているのは、あれは凍っているからなんだなあと思ったものでした。
[PR]

by sasasakikiki32 | 2013-01-16 20:55  

<< あったかい 電気の神様 >>