パンプキンの発明

桜が咲いてまいりましたね。

お花見がえりのお客さまたちもちらほら。みなさん楽しそうです。

思いのほか、お花見は冷えますよね。あったかくしてお出かけしましょう。


a0238696_2184759.jpg

久しぶりのキッシュです。とくに理由はないけど、ずっと作るのを忘れていました。その時々で、作りたいブームがやってきてはまた去って…そして、お客さまに、「このごろあれないの?」と言われて、ハッとすることもしばしば。

やっぱり、キッシュ好きです。粉ものと、たまご好きにはもってこいです。
こちらは、アボカドとソーセージのキッシュです。

a0238696_21131524.jpg

これは、チョコバナナケーキ。

バナナをたっぷり焼きこんだ生地に、チョコチップをふんだんに入れ、カシューナッツとアーモンドをごろんとのっけて焼きました。
お祭りのチョコバナナおいしかったよなあ~という気持ちから、作ってみました。ふんわり生地の中の、チョコチップのガリッとした食感が楽しいです。おやつにどうぞ。

やじろべえのメニューの中で、一番好きなのは、迷うことなく、「パンプキンのピザ」です。どこにもない、まさにやじろべえでしか食べられない、すてきなおいしい逸品なんです。それを発明したのは、いつも一緒にお仕事しているマスターの奥さんである、けいこさんなんですが、私は、もう本当にその功績を讃えたくてしかたないのですよ。あんなおいしいもの考え付くなんて!!と。しかも、材料はいたってシンプルだし、めずらしいものもとくに使っていない。それなのにあんなにおいしい。

パンプキンピザのファンはたくさんいるのです。

私も、新しいメニューをひとつふたつ考え出したりもしていますが、けいこさんの大御所パンプキンピザに比べたら、小物たちです。

新しいメニューの開発ももちろんとても大事ですが、定番の持つ安定感は、いつも感じています。私たちの行く先を照らしくれるようなそんな力強さがあります。

発明者のけいこさんに、功績を讃えて、お墓をパンプキンの形にしたほうがいいよと勧めたら、「お墓はいらない。川に撒く!」と、かっこよすぎるお返事をいただきました。

さすがです。

そんな、かっこよすぎるけいこさんと、毎日お仕事できて、私はうれしいです。
a0238696_2131488.jpg

毎日食べたいけど、週一でがまんしています。大好きなパンプキンのピザ。シナモンが香る、かぼちゃのペーストと、とろけたチーズが、たまりません。あと、ピザ生地のパリパリ具合も。よだれが…。
[PR]

by sasasakikiki32 | 2013-04-11 21:54  

<< 花の名 そのままだっていいんだよ~ >>