夏の終わりの家具展

今日は久しぶりに、清々しい青空の一日になりました。朝、出かけるとき、ドアを開けた瞬間、おお!!さわやか!!と感激しました。一人だったので、無言でしたが、誰かと分かち合いたかったです。空気がもう全然ちがうんですね。確実に日々は移り変わっていくんだなあと、実感です。
どんなことも、ずっと同じではいられないのだなあ。いいことも悪いことも、季節も時間もね。

ちなみに、畑の野菜も、様子を変えていきます。なすやトマトやゴーヤ、オクラが終わりに近づいているみたいです。けいこさんいわく「オクラはうんと正直。涼しくなるとすぐ育たなくなるよ」って。正直者のオクラちゃん。今年の夏も、お世話になりました。
秋の野菜も楽しみです。

本日から、2Fギャラリーで、木工家具作家のgakoさんによる、家具展がはじまりました。

その名も、「夏の終わりの家具展」!!

素敵なネーミングです。夏の終わりってなんかいいですね。勝手に物語を感じます。

今回もいつもの通り、素敵な家具や、小物がたくさんあります。

a0238696_2393325.jpg
a0238696_2395478.jpg
a0238696_23105771.jpg
棚やイスのほか、今回は柿渋染のトートバッグも、あります。しっかりした布で、柿渋の大人っぽい風合いで、これからの季節に重宝しそうです。

素敵なものを目の前にすると、ほしいもの全部買えるようになりたいなーなんて、小学生みたいにほんわか夢みてしまいます。

今週の金曜日までの開催となります。ぜひぜひいらしてくださいね。
[PR]

by sasasakikiki32 | 2013-09-09 23:24  

<< こしらえるのだ キラーン! >>