こしらえるのだ

あっっと言う間に秋です。10月です。毎日泣きたくなるようなきれいな空を見ながら、日々の流れを追いかけています。

いっつも思うけれど、日々の流れに余裕でついて行っている人などこの世にいるのであろうか。


ブログの更新もだいぶご無沙汰になってしまいました。これは誰かにやれと言われたものではないけど、滞っていると、心の隅で「ブログ…ブログ…」ともうひとりの自分がささやきます。

時々だけど、お店に来てくれたお客さまが、読んでいますよと、声をかけてくださることがあり、びっくりうれしい気持ちになりつつ、ああ…更新していないと申し訳けない気持ちになったりするのです。

この気持ちアレににていると気づきました。昔やっていた交換日記。交換日記を自分で止めてしまっているときの気持ちに似ている。

一人で勝手に書いているブログだけど、一日一人かもしれないけど見てくれる人がいるなら、私は大好きな友達と交換日記をやっているような気持ちでこのブログを書こうと思います。


せっかく始めた交換日記。なるべく止めないようにしたいです。


a0238696_2233525.jpg

りんごの季節がやってきました。これから始まるりんごの日々。おいしくたくさん食べられますように。お菓子にもどんどん取り入れていきたいです。今年は、ナイス干し網を手に入れたので、干しりんごを作ってクッキーなどにも入れてみたいです。


a0238696_2238338.jpg

こちらはトーストです。店内で焼いている食パンは、長野県産の「夢かおり」に全粒粉を混ぜて、噛めば噛むほど美味しいこうばしいパンに焼きあがっています。自家製のジャムをたっぷりつけて召し上がって欲しいです。今の時期なら、いちじくのジャムが断然おすすめです。とりたて新鮮いちじくをお砂糖と煮て、シナモンを入れています。今まで食べたどのいちじくジャムよりおいしい!!と、私は思います。私はね。

a0238696_2243667.jpg

秋になってくると、粉ものがどんどん美味しくなってくるような気がします。温かい飲み物と相性がいいからでしょうか。小腹を上手に満たしてくれます。

今日お店で、スコーンを召し上がられた近所のおじいちゃんに、「自分でこしらえてるのかい?」と聞かれ、私が作っているので、「はい」と答えました。
「こしらえる」ってあんまり自分では使わない言葉だけど、とってもいいなあと思いました。作るより、こしらえるの方が、なんだか、美味しいそうだし、力強いような感じがします。

そっかーこのスコーンは私がこしらえたものなのかーと少し嬉しくなりました。

明日も、誰かひとりでもいいから美味しいと思ってもらえるようなものをこしらえたいです。と思うのは、ちょっとかっこつけすぎでしょうかね。


明日もやじろべえでお待ちしていますよー。
a0238696_22532783.jpg

[PR]

by sasasakikiki32 | 2013-10-01 23:06  

<< おやつの黒板 夏の終わりの家具展 >>