2013年 02月 17日 ( 1 )

 

新しい季節は~なぜかせつない日々で~

毎日毎日やじろべえの厨房に立ち、カウンターでコーヒーをいれ、お皿を洗い、テーブルをふく、そして、来てくれるみなさんにごあいさつをする。

同じような毎日。田舎の喫茶店での、たわいもない日々。

そう言ってしまえば、まったくその通りなのだけど、私にとっては、毎日せいいっぱい出しきって、うれしくなったり、落ち込んだりの、たったひとつの自分の毎日だ。

ここにいるだけで、毎日いろんな人たちに会えることが、うれしいです。そして、やじろべえに来てくださることが、ほんとうにありがたいです。

名前を知らなくても、どんなお仕事をしているかを知らなくても、好きな映画も音楽も知らなくても、顔を見たらうれしくなる人たちがたくさんいます。



a0238696_2134218.jpg

これは、お持ち帰り用の、ごろごろ野菜のカレーーです。先日、店内で、これをお召し上がりのお客様に、「何種類の野菜が入っているのですか?」尋ねられ、そういえば、数えたことがない!とモゴモゴしてしまいました。

基本的には、ニンジン、ジャガイモ、かぼちゃ、大豆、レンコン、えのきだけ、しめじ、エリンギ、トマト、レンコン、ブロッコリー、小松菜…季節によっても違うし、その日あった野菜で、入れたらおいしそうなものを何もかもいれています。

たくさん入っていれば入っているほどいいだろうと、食いしん坊の私はすぐそう考えてしまいますが、時々、思い出す場面があります。

学生の頃、手打ちうどん屋さんでアルバイトしていた私は、ホール係で、出てきたうどんに、ねぎやらかまぼこやら、天かすやらをトッピングして、お客様にお出しするお仕事をしていました。

いっぱいのっけたらうれしいだろうと、山盛りのせては店長に「それはお前が食いたい量だろう」とよく怒られていました。

いれりゃあいいってもんじゃないですね。今なら分かります。

仕事中、うどん屋の店長の顔がよぎることがしばしばです。

でも、ごろごろ野菜のカレーには、全力でいっぱい野菜をいれたいと考えていますよ。



久しぶりに新しいクッキーができました。
a0238696_21183212.jpg

ゴルゴンゾーラとくるみのクッキー

粗く砕いたくるみと、ゴルゴンゾーラを練りこんだクッキーです。お砂糖はごく控えめにして、周りに少しまぶしています。きび糖の香ばしい甘みと、チーズのしょっぱさが何とも言えないよい感じにできました。
ゴルゴンゾーラのクセは感じられませんから、クセのあるチーズはちょっと苦手という方にもおすすめできます。コーヒーはもちろん、ワインにも合うかと思います。


もうすぐ春です。

真冬、真夏とは、言うけど、真春とか、真秋とは言わないなあと思って、少し考えてみました。

冬と夏はいちばん寒いと一番暑いが注目されるけど、春と秋は始まる時が一番たいせつなのかなあと。

新学期がない大人になってからは、毎年、春が待ち遠しいです。

クラス替えはなくても、新しい気持ちになるのは自由だから。

a0238696_21285960.jpg

[PR]

by sasasakikiki32 | 2013-02-17 21:33