自信作!!ジンジャーエール

やっぱり、すんなりとは秋にならないものですね。

今日も厨房の中で、一日何回「暑い」と連呼したことでしょう。



よく、「おすすめはなんですか?」と聞かれますが、そんなとき、びしっと即答できる店員でありたいと思います。常に気を引き締めていないといけません。お客さんに「眠いの?」なんて聞かれるような、間抜けな顔している場合じゃありませんね!!




暑かったけど、クーラーで体の芯を冷やすことも多かった夏だったのではないでしょうか。

これからやってくる厳しい長野の冬に立ち向かう前に、夏の冷えを今のうちに和らげておきたいものです。

そんなときに是非飲んでいただきたいのがジンジャーエールです。体を温める6種類の香辛料と、大量のショウガをぐつぐつ煮込んでシロップにして、炭酸で割ってお出ししています。スパイシーで、魅惑の味がしますよ。ショウガの刺激を感じた後に、体がぽかぽかしてきます。血が巡ってくるのがわかります。そしてなんだか元気が出るようなきがします。

a0238696_22345361.jpg

やじろべえの、ジンジャーエールでみんなを元気にしたいよ~!って思います。


もっと寒くなったら、炭酸ではなく、お湯で割って「ホットジンジャー」として登場します。



それでは、朝晩の涼しさで、かぜなどひかないように気をつけましょうね。
[PR]

# by sasasakikiki32 | 2011-09-10 22:47  

おいしいの効用

昨日まで、鈴虫だと思っていた鳴き声が、実はこおろぎだということが判明!!

そもそもこおろぎって鳴くんだったっけ??
鈴虫の鳴き声が思い出せません。
大人になっても知らないことだらけです。



最近、やじろべえで密かに人気がでてきているデザートがあって、私は注文がくると心の中でガッツポーズします。顔も少しはニヤッとしているかもね。

a0238696_21593979.jpg

こちらは、「葛オレンジ」 

濃厚なミルクプリンの上に、さっぱりとしたオレンジソースと、さっと煮たオレンジがのっています。プリン部分は、葛で寄せてあるので、とろっとした食感。
コーヒーにもぴったり合うと思います。
見た目にも鮮やかで、夏っぽいと思っていましたが、プリンの濃厚な感じと、あったかいコーヒーによく合うことから、これはもしや秋も冬もいけるのでは…!?と企んでいます。

お客さんに「おいしかったよ」と言われることが、何よりのご褒美です。
本当に、雲がさーっと晴れるような気持ちになります。
今日も、葛オレンジを召し上がって、「本当においしいのねえ」と言ってくださったお客さんがいました。私は、そう言われるたびに、毎日胸がいっぱいです。
皿洗いにも力が入るってもんです。

a0238696_2212247.jpg

はっとするような、きれいな色。いいにおいがしました。
[PR]

# by sasasakikiki32 | 2011-09-07 22:18  

服の重ね着たのしいよ~♪

今日は、朝はどんより曇り空だったけど、昼過ぎにはいい青空になりましたね。

とってもきもちよい風が吹いてました。

涼しくなってくると、必ず思い出す歌があります。
真心ブラザーズの「JUMP」っていう曲。
♪冬がだんだん好きになる~服の重ね着楽しいよ~♪(あ、まだ全然秋の入り口ですけどね)
っていう歌詞のところ。今日も頭の中で流れてました。服の重ね着にはまだ至っていませんけど。
心がひろびろ楽しい気持ちになる歌です。ぐっとくる歌詞とメロディーがキラキラしてるんです。

毎日こんな風に働いたり、遊んだりしたいなと思います。

お店で流したいけど、ちょっと雰囲気がね…っていう曲は頭の中で再生します。iPodいらずです。


さて、今日のおいしいものは、こちら。

採れたて!!万願寺唐辛子!!つやつやぴかぴか!
a0238696_228483.jpg

ししとうを大きくした感じで、辛みも青臭さもなく、フレッシュなおいしさです。刻めば生でもおいしく食べられます。京都の特産らしいですが、千曲市でもおいしいのがとれます。
免疫機能を高め、疲労回復に効果のあるビタミンCや、カロテンを豊富に含んでいます。

そしてやじろべえでは、こんな風に料理しています。
a0238696_21563785.jpg

万願寺唐辛子とじゃこのスパゲッティ

さっぱりあっさり、お醤油味です。

万願寺唐辛子、もう少しの間採れるそうなので、しばらくはお出しできそうです。
[PR]

# by sasasakikiki32 | 2011-09-06 22:12  

修行とは…

本日は、一日雨模様でしたね。

夜になると、ずいぶんと涼しい風がふくようになりました。鈴虫もりんりん鳴いてます。このまま秋になるんでしょうか。ビールビールと騒いでいたあの頃がすでに懐かしいです。

それとも、また残暑が続くのでしょうか。

夏は、お菓子作りにはとても厳しい季節です。バターはすぐ溶けて生地はだれるし、オーブンが稼働すると、厨房はまさしくかまど地獄です。これは何の修行だ??という感じです。

ちょっと前に読んだ、どこかのお坊さんの話だと、修行とはもともと意味などないもの。現代人は何でもすぐ意味を求めたがる。と言っていました。なるほど、意味のないこと、何の役に立つかわからないことこそ、修行なのか…などどと思いながら、40度超の気温の中で、ピザを焼いたりしてた、この夏でした。何かの意味がわからなくて困ったときは、いつもこのお坊さんの言葉を思いだそうと思った夏でもありました。

話はそれましたが、そうです。もうすぐ秋がやってくる。ということは、秋の夜長で夜更かしも増えますね。きっと。夜更かしっておなかすきますよね…そこで、秋の夜長のお供のお菓子を、たくさん作りたいなと思ったのです。
夏のあっつい時は、クッキーだの、ケーキだの食べたくないわ!と言う人も、涼しくなってくれば、
コーヒーのお供につまみたくなっちゃうんじゃないでしょうか。

夜更けに食べるお菓子って、罪悪感もありつつなんだかおいしいんですよね。

やじろべえの焼き菓子は、バター少なめ、もしくは、バターの代わりに菜種油を使ったもの、お砂糖少なめなものなど、体に優しいものが多いです。なので夜更かしの小腹を満たすには、なかなかちょうど良いのではないかと思います。

a0238696_22232189.jpg


お芋や栗などもおいしくなっていくこの季節、たくさんおいしいもの作りたいです。そしてたべたいです。

やじろべえの、メニューも、少しづつ秋色をだしていきたいです。


a0238696_22273374.jpg

夏野菜のピザ  800円
a0238696_22281836.jpg

冷たいトマトのパスタ 750円

そうはいっても、夏の名残のメニューももう少しあじわってほしいです。
[PR]

# by sasasakikiki32 | 2011-09-05 22:36  

はじめましてのごあいさつ

長野県千曲市にある喫茶店、「お茶処やじろべえ」と申します。

街はずれの静かなところにひっそりとあります。

ハンドドリップのコーヒーと、シンプルでおいしいおやつとごはんが自慢のお店です。

悲しいかな、ひっそりとしすぎていて、お店を素通りしてしまう人もたくさんいるようです。

やじろべえの良いところを、世界中!!のみんなに知ってもらいたいと思い、ブログを始めた次第です。目標は大きい方がいいのです!PCは苦手なの!とか言ってる場合じゃないようです!


これから、スタッフさきが、やじろべえの日々を、楽しくおいしそうにお伝えしていきたいなとおもっております。どうぞよろしくお願いします。


a0238696_22445980.jpg


ちなみに、さっそく、ただいまのおすすめは、もものソーダ。ももは、長野市産のおいしいところを、コトコト煮て、シロップにしました。ももの香りのかわいいピンク色のソーダになりましたよ!
もものおいしい今だけのおいしさです。(写真は、もものソーダ、ジンジャーエール、プラムソーダです)

a0238696_2256134.jpg


「今だけ」とか「旬」とかにめっぽう弱いわたしです…



お店の情報を言い忘れました。

お茶処やじろべえ
〒387-0027
千曲市稲荷山695
℡ 026-272-3343
open 10:00 close19:00
定休日 日曜日


コーヒーを飲みたい人も、腹ぺこな人も、みんなお待ちしています!!!
[PR]

# by sasasakikiki32 | 2011-09-04 22:59